• HOME > 活動報告 > 倉敷市立玉島高等学校での「赤十字出前講座」⑳

求人情報

ファミリー献血のお願い

医療機関向け

キッズコーナー

献血サポーター

ボランティアルームご利用案内

Love_in_Action_Meeting

けんけつちゃん

活動報告

倉敷市立玉島高等学校での「赤十字出前講座」⑳

平成27年10月23日(金)倉敷市立玉島高等学校にて、「赤十字出前講座」を実施しました。
「赤十字出前講座」とは、高校生等に対する赤十字活動の理解及び実践、または献血等ボランティア思想の普及啓発を目的に開催しています。

同校は、岡山県での「赤十字出前講座」実施が最も長く今年で7年目を迎える学校です。
この日は生徒25名と職員3名が参加し、2コマの授業時間を使い実施しました。

第1部-献血について
・「アンパンマンのエキス」上映
・献血ってなに?
・どうして献血が必要なの?
・献血のお得な情報
・献血ってなに?
・どうして献血が必要なの?

第2部-AEDを含む一次救命処置
・どうしてAEDが必要なの?
・その時、あなたは・・・
・AED人工呼吸、胸骨圧迫ができてこそ使えるもの
・さあ、一緒にやってみよう!!

「献血」って言葉を初めて聞く生徒もいて「献血とは・・・」の話からはじまりました。実際に献血体験した生徒からは「前回16歳で200mLしか出来なかったけど、次回は400mL献血します!」と嬉しい言葉をいただきました。
他にも、「不足の血液型はなに?」「この辺ならどこで出来るの?」「記念品はなに?」と多くの質問をいただきました。

一次救命処置では、実際に学校にあるAEDの電源を入れて音声を聞いたり、使用期限切れの本物パットをさわってみたり、みなさん興味を持って参加してくれました。あっという間の2時間、みなさん熱心にありがとうございました!

献血バスを見かけたら、ぜひ参加してください!




献血の大切さを実感!


人の命をを救うため練習!

岡山県赤十字血液センター 〒700-0012 岡山市北区いずみ町3-36 086-255-1211(代)