• HOME > 活動報告 > 日本初!ライオンズクラブと赤十字血液センターとの連携協定

求人情報

ファミリー献血のお願い

医療機関向け

キッズコーナー

献血サポーター

ボランティアルームご利用案内

けんけつちゃん

活動報告

日本初!ライオンズクラブと赤十字血液センターとの連携協定

 7月3日(金)「ライオンズクラブ国際協会336-B地区」と「岡山県・鳥取県赤十字血液センター」との協定を締結いたしました。
 赤十字血液センターは、医療に必要とされるすべての血液製剤を県民の献血により確保するため、広く献血運動の推進を図るとともに、患者の安全性をより高める400mL献血への理解と協力を求めています。
その趣旨に賛同してくださり、ライオンズクラブとの協定が実現しました。

連携事項は、以下のとおりです。
(1)安定的な集団献血確保のため、献血活動は毎年継続事業として取り組み協力企業・団体の増加に努める。
(2)若年層(10~30代)の献血者数の増加に努力する。
(3)複数回献血者を増加させるため、各クラブに於いて年2回以上の献血に協力するなど、前年度以上の献血者を確保するよう努力する。
(4)献血の周知度の上昇を図るため、献血セミナーの実施回数の増加に努める。
(5)各クラブの献血推進に係る計画については、赤十字血液センターと連携・協議の上実施する。
(6)赤十字血液センターが推進している、骨髄バンク・ドナー登録についても積極的に協力する。


協定書のお披露目


参加者の集合写真


サインの入った協定書

岡山県赤十字血液センター 〒700-0012 岡山市北区いずみ町3-36 086-255-1211(代)