• HOME > 活動報告 > ライオンズクラブ336-B地区「献血推進セミナー」を実施しました

求人情報

血液センター親子見学会

ファミリー献血のお願い

赤十字・いのちと献血俳句コンテスト

医療機関向け

キッズコーナー

献血サポーター

ボランティアルームご利用案内

けんけつちゃん

活動報告

ライオンズクラブ336-B地区「献血推進セミナー」を実施しました

 平成25年9月14日(土)岡山商工会議所にて、ライオンズクラブ336-B地区内各ライオンズクラブより、122名の方にご参加いただき、「献血推進セミナー」を実施しました。
この日はLCIFのセミナーが行われ、岡山県、鳥取県のライオンズクラブの方が集まり、その中で献血推進のお話をさせていただきました。

 LCIFとは、「他の人々の役に立ちたい」という偉大な精神と献身的な活動によって団結している世界中のライオンズクラブの善意の活動を支援している団体です。
赤十字の「苦しんでいる人を救う」という使命と通じるところがあり、献血においても様々な形でご支援いただいています。

 セミナーは、岡山県赤十字血液センター池田所長、岡山県保健福祉部医薬安全課岩藤課長から日頃の献血協力への感謝と今後ますますのご協力のお願いの挨拶から始まりました。

 続いて岡山県赤十字血液センターの池田所長より「輸血医療のトピックス」の演題でお話をさせていただきました。

 次に鳥取県赤十字血液センター松田献血推進課長より、「ライオンズクラブ国際協会336-B地区の献血の現状」、岡山県赤十字血液センター村上推進課長より、「献血協力について」お話をさせていただきました。

 環境保健委員長の小野様より、「ライオンズクラブとして献血に協力しよう」との声かけをしていただきました。
 皆さま終始真剣な表情で、質疑応答でも活発な御意見をいただきました。

 ライオンズクラブ336-B地区の皆さま、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
 今後、皆さまのところへ御挨拶に参りますので、さらなる献血へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 


岡山県保健福祉部医薬安全課 岩藤課長の挨拶


血液センター池田池田所長の「輸血医療のトピックス」


小野環境保全委員長の献血協力の呼びかけ

岡山県赤十字血液センター 〒700-0012 岡山市北区いずみ町3-36 086-255-1211(代)